美容皮膚科でニキビやニキビ跡治療

ニキビの治療方法

お肌の手入れ美容皮膚科でのニキビおよびニキビ跡治療は、どのように行われているのかを見てみますと、おおよそどのクリニックでもさほどの違いはありません。一般皮膚科の中の1部門として美容皮膚科が設置されている場合は、一般診療と審美治療と両方の治療法を試す事ができます。共通した治療法としてケミカルピーリングやイオン治療、レーザー治療あるいは内服薬投薬の他クリニックオリジナルの治療法がほどこされる事もあります。

ケミカルピーリングは一般皮膚科でも利用できるように、ごく一般的に普及している治療法です。角質層など表皮の上層部の皮膚を薬剤の力を借りて剥がしていく治療法です。薬剤を塗布する時に若干刺激を受けますが、お肌のタウンオーバーを促進させる事によって美白効果が高まります。ニキビ以外にもシミやそばかすあるいはくすみ、ニキビ跡などあらゆる肌トラブルに対応できます。

イオン治療も多くのクリニックに普通に導入されている人気の治療法です。ビタミンCやビタミンAなど美肌効果に欠かせない成分を、イオン電荷の力を借りてお肌に深く浸透させる事で、保湿効果を高め活性化酸素の抑制させる事ができます。ケミカルピーリングと合わせて施術される事もあります。その他お馴染み光線治療などもあります。最後にニキビ治療の相場について説明します。

<参考サイト>美容皮膚科シロノクリニック


ニキビ治療の相場
Previous post
美容皮膚科で出来る事
Next post